マンションと法律

マンション情報サイト「マンションと法律」の賃貸料トラブル


賃貸トラブルについて

マンションを賃貸した場合、借りた人には賃料を支払う義務が生じます。賃料を支払わない場合、家主は支払いの催告を行い、その後しばらく様子をみます。それでも滞納が続くときには、信頼できないとして、民法にもとづき借家契約を解除できます。履行遅滞による解除権をが実行されることになります。しかし、むやみやたらに解除することは認められておらず、家主と借家人の信頼関係が崩れていることが、解除の条件となります。

また賃料については、値上がりでトラブルになる場合があります。家主が好き勝手に値上げすると、借家人が困ります。よって、値上げについては以下の条件を満たすことが必要です。土地建物にかかる税金が増えた場合や土地建物の価格が上がるなど経済状況が変化した場合、近隣の家賃と釣り合っていない場合となっています。これらのいづれかを満たすときに家賃の値上げが認められます。しかし、条件にあった家賃の場合には、必ず支払わればならず、納得いかない場合には訴訟など法的に訴えを起こすしかありません。賃料のトラブルについては、家主と借家人の信頼関係が鍵となりますので、普段の付き合いも大切にしましょう。

ルテインの情報サイトはこれ

ルテインに興味をもったら見る情報紹介サイト