マンションと法律

マンション情報サイト「マンションと法律」の水漏れトラブル


水漏れトラブルについて

マンションでのトラブルに、上の階から水が漏れ汚損してしまったというケースがあります。このケースで重要になるのは、水漏れの原因となる配管の故障が、共用部分の配管か専用部分の配管かによって、責任の所在が変わってきます。まず、共用部分から水漏れした場合には、マンションの管理者もしくは管理会社が責任を負います。ですが、専有部分から水漏れした場合には、上の階の住民が責任を負うことになります。また、区分所有者が他の人に貸している場合には、借りている人のミスならばその人が、ミスでない場合には区分所有者となります。責任者がわかった場合には、民法にもとづいて責任を追求したり、損害賠償を請求することになります。水漏れの場合、すぐに上の階の住民とやり取りをせず、原因や責任を明確にすることがトラブルの解決法と言えます。